人生最後の晴れ舞台|良い葬儀プランを提案してくれる業者を選ぼう

大阪市24区の一つ

線香

大小の葬儀社から選べる

生野区は、大阪市を構成する24区のうちの一つです。大阪の中心地から東寄りに位置しており、複数の電鉄が生野区を囲っているという立地条件です。ここでは、生野区での家族葬について、地域の特徴も合わせて見ていくことにしましょう。生野区は約8平方キロメートルの面積で、かつ全国的にも外国人の居住が多い地域というのが特徴です。特に大きな区ではないため、葬儀場の数も他の市に比べて特別多くはありませんが、大手や規模の小さい葬儀社が林立している地域でもあるので、家族葬についても業者は選べる傾向にあります。大阪の中心街へのアクセスも良い地域のため、万が一の際には遠方からのご家族も駆けつけやすい地域と言えるでしょう。家族葬を執り行う際には、まずどこまでの親族を呼ぶのかを決めておく必要があります。通常は3〜4親等の親族というのが一般的です。故人となられる方が事前に家族葬を希望されているのがわかっている場合には、生前にリストを作成しておくのが無難です。また、親しい友人に参列を要請したい人がいる場合も、あらかじめ親族に伝えておくほうが良いでしょう。なぜなら、原則として家族葬の場合は知人・友人は参列ができないことが前提にあるからです。生野区で家族葬を行う場合、葬儀場の規模にかかわらず式場に事前の相談が可能なことが多いです。家族葬であることをを伝え、どういった手順ですすめるのか、相場なども含めてあらかじめ業者へ確認しておくと良いでしょう。